Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ - assumed '‘thumb240’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ozhirara/hitohirara.com/public_html/wp-content/themes/giraffe/functions.php on line 81
ソラマチすみだ水族館の水の中の風景ユニークな水槽展示のみどころや料金 | 今日のひとひら

ソラマチすみだ水族館の水の中の風景ユニークな水槽展示のみどころや料金

      2018/08/04

 

東京スカイツリータウン
ソラマチ内の『すみだ水族館』では、

 

魚の習性を引き出す
ユニークな水槽を展示した企画展、

 

『waterscape 水の中の風景』
2018年4月27日(金)~7月8日(日)
開催します。

 

 

 

ユニークな構造の水の中の風景

 

『waterscape 水の中の風景』は、
すみだ水族館と日本デザインセンター
三澤デザイン研究室が

新しい水の中の風景を設計した
企画展です。

 

 

水の中で暮らす生き物たちが
本来持っている習性や、

自然界でよく見せる行動をもとに
設計された構造物を設置した

ユニークなキューブ型水槽
8つを展示。

 

 

その水槽の中には、
3Dプリンターや型抜き、
吹きガラスなどによって制作された、

泡や雲、綿毛など自然物を
モチーフにした美しいフォルムの
構造物が置かれ、

水中の景観を新たな視点で
体感できる展示となっています。

 

 



スポンサーリンク

 

展示水槽

 

『水の中の温室・気球型』では、
空気の入ったガラス製の球体が浮き、
その中は温度変化の少ない
温室になっていて水草が育ち、

水中を縦横無尽に泳いで
水草を食べる習性を持つ魚(プラティ)が
球体の下の開口から自由に
球体の中へ出入りして
水草をつつく姿を観察できます。

 

『浮く島・沈む島』の水槽では
いくつもの浮き島が縦に連なって浮かび、
水中の島を足場に
カメ(カブトニオイガメ)が
息継ぎをしたり、島に上がって
甲羅干しをする様子などが観察できます。

 

他にも、
『水の中の温室・ドーム型』
展示生物:ラミーノーズテトラ

『泡のゾーニング』
展示生物:アカヒレ

『雲のようなかたまり』
展示生物:プラティ

『開口のある境界膜』
展示生物:プラティ

『水上の水中・マッシュルーム型』
展示生物:プラティ、ハニードワーフグラミー

『水上の水中・ドーム型』
展示生物:アカヒレ

 

などが展示されています。

※展示生物・展示構造物は
変更になる場合があります。

 

 

すみだ水族館

 

2012年5月22日
東京スカイツリータウン内
ソラマチ5F 6Fにオープンし、

 

『「鑑賞」する水族館から、
「体験」する水族館へ』をテーマに、
新しい水族館の在り方を提示。

 

飼育現場を見ることができたり、
飼育スタッフに説明を
聞くこともできます。

 

より生き物を近くに感じられる
工夫により、
決められた順路はなく
館内を自由に行き来し、

 

それぞれの楽しみ方で
水槽を鑑賞できます。

 

ワークショップや
さまざまなイベントも開催され、
年齢問わず満喫できます。

 

 

詳細

 

■『waterscape 水の中の風景』

【詳細】

すみだ水族館「waterscape 水の中の風景」
展示期間:2018年4月27日(金)~7月8日(日)
展示場所:すみだ水族館 6F テラススペース付近

 

 

■営業時間・料金等

【施設情報】

すみだ水族館
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間:9:00〜21:00 ※入場受付は閉館の1時間前まで。季節による変更あり。
一般料金:大人 2,050円、高校生 1,500円、小・中学生 1,000円、幼児(3歳以上) 600円
※中・高校生はチケット売り場で生徒手帳の提示が必要。障がい者手帳提示者と同伴者1名は一般料金の半額。
TEL:03-5619-1821(代表) 9:00~21:00 土日祝日含む

 

 

 

 

 - イベント・行事 , , , , ,