【日本化粧品検定】合格率や難易度は?第11回の試験日程や会場についても

   

スポンサーリンク

 

 

2013年11月に開始した
日本化粧品検定が2018年8月時点で
累計受験者数が30万人を突破しました!

 

日本化粧品検定は
「化粧品の正しい知識を普及することで
全ての女性を幸せにしたい」という
想いのもと開始されました。

この機会にあなたも、正しい知識を学び、
多種多様な情報に惑わされることなく、
健やかで美しく、楽しい毎日を
送ってみませんか・・・?

 

 

 

 

一般社団法人 日本化粧年検定協会は、
2018年11月25日(日)開催の
『第11回 日本化粧品検定』の受付を
2018年8月8日(水)~10月15日(月)
申し込み受付します。

 

札幌・仙台・東京・静岡・名古屋・
京都・大阪・福岡の8会場の他、

特別会場として新たに秋田・高崎・
水戸・さいたま・長野・岡山・
高知・鹿児島の8会場、計16会場で
検定を開催いたします。
(特別会場のうち、水戸を除く7会場では初開催)

 

 

 

日本化粧品検定とは

 

美容従事者を中心に
幅広い年齢層の方を対象に、
化粧品・美容に関する知識の向上と
普及を目指した検定です。

 

美容皮膚科学、化粧品の基礎知識、
法律など各分野の専門家30名以上に
監修された内容に基づき、

体系的に専門的な化粧品や
美容の知識を学ぶことができます。

 

美容知識として、あるいは化粧品の
プロフェッショナルとして、
日々の生活やビジネス関連など
さまざまな場面で活用できます。

 

 



スポンサーリンク

 

検定内容

 

美容に興味のある方、
キレイになりたい方なら
年齢や性別を問わずオススメです。

 

■1級:コスメを読めるプロになる

化粧品の成分を中心に歴史、処方、
香り、ネイル、口腔、サプリメント、
法律などの分野を幅広く
学習できるように構成されています。

そして、2級の内容に加え、
化粧品の中身(成分など)まで理解し、
活用法を提案できる、
化粧品の専門家としての知識を問います。

科学的根拠のある正しい知識で
コスメの活用法を提案できる
コスメの専門家を目指します。

 

■2級:美容を語れる人になる

皮膚科学や肌悩みの原因と効果のある成分、
メイクアップの基本テクニック、
紫外線や生活習慣美容などを学びます。

そして、美肌に影響を与える
要因についての基礎知識を問います。
知識を高めることで、
よりコスメを楽しむことが
できるようになります。

 

■3級:コスメの常識を知りキレイになる

スキンケアの基本や素朴な疑問を中心とした、
間違いがちな知識を学びます。

 

3級は随時無料でWEB受験が可能です。

【日本化粧品検定 3級に挑戦】

 

 

第11回日本化粧品検定 概要

 

 

■第11回日本化粧品検定 概要

・日時:2018年11月25日(日) 2級11時~ 1級14時~

・会場:札幌・仙台・東京・静岡・名古屋・京都・大阪・福岡
特別会場:秋田・高崎・水戸・さいたま・長野・岡山・高知・鹿児島
(詳細は受験票にてお知らせいたします)

・試験時間:2級50分 1級60分

・受験料:2級6,480円 1級12,960円(ともに税込)

・お申込期間:2018年8月8日(水)~10月15日(月)

 

■WEB申し込み等

 

■試験対策

 

 

 

 

 - 美容・健康 , , , ,