【Ofuseオフセ】投げ銭付きファンレターサービス正式版リリース!登録や使い方は?

   

 

2018年3月末にβ版をリリースした
『Ofuse-オフセ-』は、

2018年09月3日(月)に
ファンがクリエイター宛に
投げ銭と同時にファンレターを送れる
Webサービス『Ofuse-オフセ-』
正式版としてリリースしました。

 

 

 

『Ofuse-オフセ-』

 

『Ofuse』は Webサービスの提供で、
インストールする手間なく、
誰でもすぐに利用できます。

 

Twitterアカウントにて
ユーザー登録をします。

また、ユーザー登録においても
クリエイターとファンの区別がなく、
ログインを実施するとで
ユーザー登録されます。

 

Twitterアカウントについては、
利用目的毎にアカウントを分けるなど、
複数アカウントを利用することができます。

 

クリエイターの定義は、
誰か一人でも「Ofuseしたい!」
と思ってくれる人がいれば、
誰でもクリエイターです。

 

登録しているクリエイターの中には
Twitterやniconico動画、Pixivなどの
プロフィール欄に自身のOfuse箱リンクを
貼付けて、ファンレターを受け取る
窓口として活用している方もいます。
(アニメーター、絵師、小説家、VTuber等が登録)

 

投げ銭とファンレターを
受け取るには
Ofuse箱の設置が必要です。

「自分のOfuse箱」ボタンより、
クリエイター登録、
銀行口座登録を行うことで
自動的にOfuse箱が設置されます。

 

クリエイターへの
分配金については投げ銭金額の
91%が分配金としてクリエイターに
還元されます。

 

 



スポンサーリンク

 

50円から送れるファンレター

 

『Ofuse』を通じてファンは
「創作物に対して」ではなく、
「その創作物を制作した
個人へ感謝の気持ちを伝えるため」
にお金を払うことができます。

 

まずは『Ofuse』

 

このままでは未ログインなので
Twitterアカウントでログインします。
※Twitterアカウントが必要です。

 

 

 

右上のログインボタンをクリック。

 

 

アプリの利用を許可します。
これでログインOKです。

 

 

登録クリエイターの中から
ファンレターを送りたい人を
選びます。

 

『Ofuse』は50円から可能です。

 

 

金額をボタンで調整。

 

 

金額を決めたら、
応援のメッセージを書いてみましょう。

 

クレジットカード決済画面にて
決済が終了すれば、
あなたの応援が金額として
相手に届きます。

 

 

クリエイターとファンが主導で

 

私たちがお金を支払うのは
「モノを所有するため」であって、

購入後にその作品が
どんなに素晴らしいものだと思っても、
クリエイターに追加で
お金を支払う仕組みがありませんでした。

TVやネットで無料公開されているものなら
なおのこと。

 

『Ofuse』は、コンテンツが
無料になっていく時代の流れの中で
「形のないモノにもお金を払う意識」を広げ、
また制作しているクリエイターにとっても
活動しやすいツールの提供だと言えます。

 

クリエイターに「ありがとう」を
伝えるツールとして
『Ofuse』が未来のコンテンツ産業の
第一歩となるでしょう。

 

 

 

 - ライフハック , , , ,