【トムとジェリー誕生80周年記念】松屋銀座で大規模展覧会!会期や見どころは?

   

 

1940年にアメリカで誕生し、
1964年に日本に上陸してから
幅広い世代に愛され続ける
三世代キャラクターの
「トムとジェリー」

 

2020年にトムとジェリーの
誕生から80周年を迎えることを記念し、

松屋銀座にて世界初の大規模展覧会
『誕生80周年 トムとジェリー展
カートゥーンの天才コンビ
ハンナ=バーベラ』が、
2019年4月17日(水)~5月6日(祝 月)
開催されます。

 

 

世界初公開 見どころ

 

1940年、ウィリアム・ハンナ
ジョセフ・バーベラの2人組が
短編作品として、世に送り出した
「トムとジェリー」

 

ネコとネズミのドタバタ劇は
瞬く間に人気を博し、
第1作でアカデミー賞ノミネート作品となり、

その後も快進撃を続け、
7回ものアカデミー賞に輝く
大ヒットシリーズとなりました。

 

本展は、2020年に迎える
「トムとジェリー」誕生80年を
特に「トムとジェリー」の人気が高い
日本で世界に先駆けて初めての
公開となりました。

 

その展示の中でも目玉となるのが
世界初公開となる貴重な原画
約200点をはじめ、

初期のセル画や設定資料、
当時のキャラクターグッズなどの
資料約300点の展示を通して、

 

「トムとジェリー」をはじめとした
生みの親であるウィリアム・ハンナと
ジョセフ・バーベラが手掛けた
作品の魅力に迫っていきます。

 

そして、「トムとジェリー」以外にも、
彼らが手掛けた
「チキチキマシン猛レース」や
「原始家族フリントストーン」
などに関する展示も豊富に揃っています。

 

 



スポンサーリンク

 

80周年の公式ロゴやグッズ

 

80周年を迎えることを記念して、
80周年公式ロゴも同時お披露目されます。

 

公開されるロゴは、
トムとジェリーの代名詞とも言える
追いかけっこの様子を、
1940年代のカートゥーンの扉絵にも
使われていたシルエットを使って
表しているもので、

このロゴは、今後1年間、
さまざまな場面で使用される予定です。

 

また、会場には、
展示会限定のTシャツやトートバッグ、
ぬいぐるみ、ハンドタオルなど、
バリエーション豊かなアイテム
約900種類がラインナップします。

 

 

■詳細

『誕生80周年 トムとジェリー展
カートゥーンの天才コンビ
ハンナ=バーベラ』

会期:2019年4月17日(水)~5月6日(祝 月)
※会期中無休

時間:10:00~20:00
※入場は閉場の30分前まで
※最終日は17:00閉場
※4月21日(日)は19:30閉場

 

会場:松屋銀座 8階 イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3-6-1

 

入場料:
【当日券】
一般1,300円、高校生700円、中学生500円、小学生300円
【前売券】
一般1,000円、高校生500円、中学生400円、小学生300円
販売:ヤフーパスマーケット

 

 

問い合わせ先:
松屋銀座
TEL:03-3564-1211(大代表)

 

 

 

※この情報は掲載時点での情報です。
イベント内容や情報が
変更になる場合がございます。
必ず公式サイト等にご確認ください。

 

 

 

 - イベント・行事 , , , , ,