【いちごBonBonBerry 熱海ハウス】ビル1棟丸ごと苺スイーツ専門店って?

   

 

ビル1棟をフルリノベーションした
苺スイーツ専門店、
『いちごBonBonBerry 熱海ハウス』

JR熱海駅から徒歩2分の立地に
2019年4月27日(土)オープンします。

「いちごスイーツの夢のアトリエ」
コンセプトに、1~4階まで
階ごとにテーマを設け、

それぞれ異なる内装デザインで
表現した可愛らしい
苺の世界が楽しめます。

 

 

 

いちごスイーツの夢のアトリエ

 

『いちごBonBonBerry 熱海ハウス』は、
苺でいっぱいの
苺スイーツの夢のアトリエ。

 

「BonBon」とは、フランス語で
小さなかわいいお菓子のこと。
「Bon」は、良いことを
願うときにも使う言葉です。

 

苺を主役にした
とっておきのスイーツで、
幸せな「トキ」を創る
スペシャルな苺スイーツが
並びます。

 

 



スポンサーリンク

 

 

フロアマップ

 

■1階:テイクアウト・お土産

主にテイクアウトメニューや
お土産を販売する1階は、
パティシエたちをアーティストに見立て、
可愛い苺のスイーツが生まれる
夢のアトリエをイメージ。

熱海の街並みをカラフルに彩る
「温泉まんじゅういちご串」や
「食べ歩きいちご」など、
静岡県産いちごをメインに使用。

 

■2階:アトリエ

カフェメニューをオーダーできる2階は、
パティシエのいるクリエイティブな
アトリエをイメージ。

見た目にも可愛らしい
苺スイーツが生まれる瞬間を
見ることができます。

 

■3・4階:イートインスペース

3・4階はカフェメニューが食べられます。

贅沢にフレッシュな苺を10粒以上使用した
「ボンボンパフェ」や、

シャンパンゼリーをアクセントにした
グラススイーツ「シャンパンボンボン」

昔懐かしい味わいのクリームソーダを
真っ赤な苺カラーで仕上げた
「いちごのクリームソーダ」などの
カフェメニューが提供されます。

 

・3階
苺ハウスの雰囲気を味わえるフロア。
「いちご農園」をイメージし、
苺の苗を育てるいちごハウスの雰囲気を表現。
ハウスをイメージした空間の中に
試験管やフラスコをディスプレイし、
秘密の実験室で特別な苺の苗を
育てているイメージ。

 

・4階
苺がスイーツに変身する場所をイメージした、
スイーツファクトリーの雰囲気を
味わえるフロア。

 

 

店舗情報

 

「いちごBonBonBerry 熱海ハウス」
オープン日:2019年4月27日(土)

店舗構成:
1階/持ち歩き・テイクアウトスイーツ、お土産品販売
2階/工房
3階、4階/イートインスペース(カフェメニュー販売)

 

住所:静岡県熱海市田原本町3-16
アクセス:JR熱海駅より徒歩2分
TEL:0557-55-9550
営業時間:10:00~18:00

 

 

 

 - イベント・行事 , ,